脂肪肝の改善にできること。楽しく改善する方法とは!?

脂肪肝の改善を目指しているけど、偏った食事や慢性的な運動不足を自分ではどうにもできない方、必見のページになっています。脂肪肝のケアを始めてみましょう。

脂肪肝にコーヒーは効果的?様々な噂のあるコーヒーを検証。

time 2017/09/02

コーヒーの脂肪肝への効果

 

コーヒーの印象は「眠れなくする」「胃が荒れてしまう」「中毒性がある」などのネガティブなイメージが多いですが、実は脂肪肝の改善や緩和に効果をもたらす、身近な飲み物でもあります。

 

ネガティブイメージだけではない、コーヒーの効果を知っておきましょう。

 

コーヒーに含まれる脂肪肝に効果のある成分を紹介します。

 

コーヒークロロゲン酸

 

コーヒクロロゲン酸はポリフェノールの一種です。

脂肪肝の指標であるAST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの数値を正常化にする働きがあり、脂肪肝の原因となる中性脂肪の燃焼促進や糖質の吸収を穏やかにする働き等があり、ダイエットの見方としても注目されている成分です。

 

リン酸カリウム

 

焙ったばかりのコーヒにはリン酸カリウムが含まれ、老廃物を排出する効果があります。

排便や利尿作用に優れいている為、肝臓が行うべき解毒の仕事量を減らすことができ肝臓への負担を軽減させてくれます。

 

脂肪肝に直接的な効果を発揮しませんが間接的に肝臓への負担を減らしてくれます。

 

多くの研究結果のある脂肪肝への効果

コーヒ-の脂肪肝への効果は多くの学者やその道のプロが研究を重ねています。

ただし、コーヒーは飲み過ぎることによって胃腸の不快感や頭痛などを引き起こしてしまうデメリットもある飲み物です。

過度に飲用することは控え、適度に楽しみながら脂肪肝への効果を期待しましょう。

down

コメントする